ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2014年8月28日木曜日

[OSX] clamavの使い方

スポンサーリンク

オープンソースのantivirusソフトであるClamAVをOSXで使用する方法。

インストール

私はパッケージ管理にThe MacPorts Project を利用しています。

$ sudo port install clamav

clamavを使用するにはまず定義ファイルを更新する必要があります。

$ sudo freshclam

で更新できるのですが、

ERROR: Can't open/parse the config file /opt/local/etc/freshclam.conf

というエラーが表示されます。
これは/opt/local/etc/freshclam.confが存在しないためです。
/opt/local/etc/にfreshclam.conf.sampleがありますので

$ sudo cp /opt/local/etc/freshclam.conf.sample /opt/local/etc/freshclam.conf

でsampleをコピーし

# Comment or remove the line below.
Example

# Comment or remove the line below.
# Example

とします。

その後、freshclamを実行すると、

ERROR: Can't change dir to /opt/local/share/clamav

というエラーが表示されます。
これは

/opt/local/share/clamav

が存在しないためです。
ディレクトを作成します。

$ sudo mkdir /opt/local/share/clamav

いざ更新です。

$ sudo freshclam

こんどは

ERROR: Can't create temporary directory /opt/local/share/clamav/clamav-5532dd27edeabedf4f6a1c03484e175b.tmp
Hint: The database directory must be writable for UID 82 or GID 82

というエラーが表示されます。
どうやらディレクトにclamavのアクセス権限が必要なようです。
そこで

$ sudo chown clamav /opt/local/share/clamav

で権限をかえてやります。
これでやっと実行できます。

$ sudo freshclam

その後

$ clamscan -r <検査したいディレクトリ>

で検査することができます。

まとめ

$ sudo port install clamav
$ sudo sed -e 's/Example/#Example/' /opt/local/etc/freshclam.conf.sample > /opt/local/etc/freshclam.conf
$ sudo mkdir /opt/local/share/clamav
$ sudo chown clamav /opt/local/share/clamav
$ sudo freshclam
$ clamscan -r /
スポンサーリンク

2014年8月27日水曜日

InstagramのHyperlapseをためしてみた。

スポンサーリンク

Instagramからタイムラプス動画作成アプリHyperlapseがリリースされました。

手ぶれ補正機能が強力で手持ちでも安定したタイムラプス動画が作成できます。

さっそくビアレッティ・ブリッカの抽出の様子を撮影しました。
30秒ほどにまとまっています。
もとの動画は3分ぐらいです。
最初はブレが大きいですがそのあとは比較的安定して撮れています。

アプリはシンプルなUIで使い勝手がよく気軽に使える感じです。

スポンサーリンク

2014年8月23日土曜日

[ブリッカ][コーヒ粉]バルベーラ マゲット

スポンサーリンク

成城石井にて購入。599円。

バルベーラ(Barbera)はイタリアはメッシーナにおいて1870年にドメニコ・バルベーラによって創業されたコーヒー焙煎会社です。

マゲット(maghetto)は、
Barbera Italian Coffee of America - Buy online ground beans - Barbera Italian Coffee of America - Italian coffee traditions brought to perfection
こちらのページによると、イタリア語で”Little Magician”=”小さな魔法使い”を意味するらしい。創業者の方が”il Mago”つまり”The Magician”と呼ばれていたことにちなむらしいです。

enter image description here

さっそくブリッカでいれてみました。
酸味はほとんど無し。
苦味もそこそこで飲みやすい味わいです。
甘いものにあいそうです。
イリーのディープローストエスプレッソに似た感じです。

関連投稿

スポンサーリンク

2014年8月15日金曜日

かわいい!くまモン マネしておしゃべりぬいぐるみ

スポンサーリンク
帰省のお土産に
「くまモン マネしておしゃべりぬいぐるみ」
を購入しました。

話しかけた言葉をくまモン声でおしゃべりしてくれます。

超ラブリー

「ふなっしー」と声をかければ
くまモン声で
「ふなっしー」といってくれます(笑)

みんな大喜びです!



スポンサーリンク