ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2014年11月9日日曜日

【ネタバレ注意】 ブレイキング・バッド名シーン シーズン2

“Breaking Bad”
Huluでみてハマりました。
最高のドラマです。

印象に残ったシーンの時間を記録しています。

シーズン2

# タイトル 時間 内容
2 消息不明 44:10 ハンク、トゥコと対決
3 脱出の代償 2:30 ウォルター生まれたままの姿でみつかる
3 脱出の代償 27:30 サラマンカ爺さんがDEAに呼ばれる
4 崩れゆく生活
5 再始動 15:00 ジェーン(クリステン・リッター)登場
7 噂の男、ジェシー 0:00 ロス・クアテス・デ・シナロア ”黒と青”
8 ソウルに電話しよう! 19:40 ソウル・グッドマン登場
8 ソウルに電話しよう! 37:53 バッジャー救出作戦
9 荒野の四日間 38:30 オー、ワイヤー
10 ビジネスの引き際 - 全体的に名シーン
11 混沌の渦 22:55 スカイラー、ハッピバースデーを歌う
12 マイ・リトル・ガール 44:12 ジェーンの最後

以下シーンの説明

ハンク、トゥコと対決
行方不明のウォルターを探すために、ジェシーの車を追跡していたハンクがトゥコと対決する。さすがDEAの捜査官、弾の補充のタイミングで冷静に仕留める。この出来事が後ほどハンクを苦しめることになる。
ウォルター生まれたままの姿でみつかる
行方不明だった理由をごまかすために、スーパーマーケットで生まれたままの姿になる。
サラマンカ爺さんがDEAに呼ばれる
ジェシーはDEAに捕まり尋問されているがアリバイ工作をしている。サラマンカ爺さん(車いすに乗ってチーンチーンと鳴らす爺さん)がDEAに呼ばれジェシーを昨日あなたの家で見たかと質もされるも答えない。その結果ジェシーは釈放される。
ジェーン(クリステン・リッター)登場
ジェーン登場。ジェシーがみつけた借家の大家の娘。ジェシーが借りた隣の部屋に住んでいる。後にジェシーの彼女となるが…
ロス・クアテス・デ・シナロア ”黒と青”
ハイゼンベルクを題材にした歌
ソウル・グッドマン登場
Better Call SaulのCMでお馴染みのソウル・グッドマン登場。おちゃらけてるが有能な弁護士。
バッジャー救出作戦
DEAの陽動作戦で逮捕されてしまったバッジャーを救うべく偽ハイゼンベルグを雇ってハンク達DEAが監視している中ベンチで取引をさせようとするも見知らぬ人がバッジャーの隣に座る。バッジャーはその人物が取引相手と誤解してしまう。車から事態を見守っていたジェシーとウォルターは見かねて助け舟を出す。ウォルターはハンクに偶然であったふりをして視界を隠し、その間にジェシーがバッジャーにあっちのベンチだと伝えに行く。
オー、ワイヤー
キャンピングカーのバッテリーが上がってしまう。化学の知識を活かしてウォルターは電池を作成しようとする。ジェシーに電池の原理を説明するが呆然としている。正極と負極をつなぐのは?と銅線をみせながらジェシーに質問するが「ワイヤー」と答える。
スカイラー、ハッピバースデーを歌う
ベネキーの誕生日会で皆に促されマリリン・モンローの真似でハッピバースデーを歌う。
ジェーンの最後
ジェーンが寝ゲロで窒息する。ウォルターは助けずに見過ごす。

関連項目

0 件のコメント:

コメントを投稿