ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2014年11月8日土曜日

【ネタバレ注意】 ブレイキング・バッド名シーン シーズン1

“Breaking Bad”
Huluでみてハマりました。
最高のドラマです。

印象に残ったシーンの時間を記録しています。

シーズン1

# タイトル 時間 内容
1 化学教師 ウォルター・ホワイト 16:50 肺がん告知シーン
1 化学教師 ウォルター・ホワイト 26:02 ジェシー登場(この後ジェシーと手を組む重要なシーン)
1 化学教師 ウォルター・ホワイト 41:00 初お料理
1 化学教師 ウォルター・ホワイト 49:20 化学の知識(赤リンを加熱)で難を逃れる
4 家族への告知 7:20 家族へ肺がんであることを告知
4 家族への告知 46:00 KEN WINSのBMWをショートさせる
5 ウォルターの選択 26:06 トーキングピロー
6 最凶のワル 39:00 ウォルター頭を剃る
6 最凶のワル 42:00 ウォルター、ハイゼンベルクと名乗る
7 犯罪の境界線 43:30 トゥコの「タイタイタイ」

以下シーンの説明

肺がん告知シーン
洗車場で倒れたウォルターは救急車で病院に運ばれる。そこで検査を受け肺がんであることを告知される。その場では冷静を装っていたが、後日、眉毛おやじに切れて洗車場を辞める。悪の道へ進むことを決心する。
ジェシー登場
義理の弟であるDEA捜査官のハンクにたのみ取り締まりの現場を見学させてもらう。捜査官達がエミリオの家に突入後、となりの家の二階から逃げ出してきたジェシーを目撃する。その夜、ジェシーの家を訪問しタッグを組むことを提案する。
初お料理
キャンピングカーを購入し荒れ地でジェシーと初のお料理。パンツ一丁にエプロン姿お料理。
化学の知識(赤リンを加熱)で難を逃れる
初お料理で作成した物をジェシーが卸売をしているクレイジーエイトに売りに行くがエミリオはジェシーにはめられて逮捕されたと思っていると聞かされる。そんなことはないとジェシーがいったところでエミリオ登場。ふたりに拉致られて荒れ地のお料理場に連行される。ウォルターをDEAの仲間と誤解される。脅されたのでレシピを教えるふりをしてフライパン沸かした水に赤リンを投入し難を逃れる。化学の知識で困難を乗り越える初めての場面。パンツ一丁の冒頭の場面につながっていく。
家族へ肺がんであることを告知
ウォルターの自宅でハンク家族達とバーベキュー。その場で、全員に末期の肺がんであることを告げる。
KEN WINSのBMWをショートさせる
銀行で強引に駐車場に割り込んだいけすかない男(ナンバープレートがKEN WINS)をガソリンスタンドで偶然に見かける。ウォルターが仕返しにBMWのボンネットを開け(オープンカー)バッテリーをショートさせ車を炎上させる。ウォルターが大胆不敵な人物に変化してきていることを表現している場面。
トーキングピロー
ウォルターが家に帰ると家族全員がソファーに座っている。エリオットの援助を受けないことを問いただされる。ハンクは援助を受ければいいといい、ジュニアは父さんは弱虫だといわれる。マリーはウォルターが決めることだと言うが議論は紛糾する。ウォルターは自分で決めると言う。治療は受けないと言うが。ウォルターの心は揺れ動き、その後、治療を受けることを決める。しかし、エリオットからの援助は断り、お料理で稼ぐことを決心する。
ウォルター頭を剃る
抗がん剤の副作用で髪が抜け始めたウォルター、髪を剃ってしまう。いよいよ悪に染まって来た。
ウォルター、ハイゼンベルクと名乗る
本名を隠すためハイゼンベルクと名乗る。
トゥコの「タイタイタイ」
ウォルターのお料理を決めたトゥコがタイタイタイといシャウトする。大変印象深い場面。

関連項目

0 件のコメント:

コメントを投稿