ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2014年10月18日土曜日

[Yosemite] MacPortsでwxWidgetsビルドに失敗する件

スポンサーリンク

OSX Yosemiteにアップグレードしてさっそくmacportsをインストールした。
ちなみにmacportsのpkgインストーラだとインストールできなかったのでソースからインストールした。
で、wxWdigetsを

追記
Yosemiteに対応したMacPorts 2.3.2がリリースされている。
The MacPorts Project -- Download & Installation

$ sudo port install wxWidgets-3.0 @3.0.2_1

としたところエラーが発生。どうやらWebKitLegacy.hがみつからないというエラーらしい。

#16329 (wxwidgets doesn’t build on Mac OS 10.10) – wxWidgetsに報告がある。

この報告を読むとYosemiteではWebKit.hをWebKitLegacy.hに統合したようだ。

#include <WebKit/WebKit.h>

#include <WebKit/WebKitLegacy.h>

に書き換えるべしとある。
そして、macportsがpatch(patch-webview_webkit.mm.diff )でこの書き換えを行なっているようだ。

ところが、Xcode 6.0.1に付属のSDKがMacOSX10.9だけなのでこちらはWebKit.hしか存在しない。
その結果WebKitLegacy.hなんてないぜとエラーが出ているようだ。

結局パッチをあてない状態にソースをもどしてビルドした。

Xcode 6.1からMacOSX10.10のSDKが付属するのだろうか?

追記

より優雅な解決方法

$ sudo port edit wxWidgets-3.0

エディタにwxWidgets-3.0の設定ファイルが表示される。
以下をコメントアウト(行頭に#を置く)して保存すればよろしい。

platform darwin 14 {
    patchfiles-append patch-webview_webkit.mm.diff
}

2014/10/21

xcode 6.1がリリースされた。MacOSX10.10のSDKが付属。

回避策は不要

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿