ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2014年10月30日木曜日

wxWidgets 3.0.2用のVagrantfileを作成した

スポンサーリンク

wxWidgets-3.0.2がリリースされていたのでVagrantfileを作成した。

wxWidgets 3.0.0用のVagrantfileを作成した

変更点

  • ubuntuをtrusty64に変更しました。
  • apt-getを高速化するため/etc/apt/sources.list内のurlをftp.jaist.ac.jpに変更しています。
  • wxWidgetsをsourceforgeからダウンロードするように変更しました。

Vagrantfile

# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

# Vagrantfile API/syntax version. Don't touch unless you know what you're doing!
VAGRANTFILE_API_VERSION = "2"

Vagrant.configure(VAGRANTFILE_API_VERSION) do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/trusty64"

  config.vm.provider :virtualbox do |v|
    v.gui = true
  end

  config.vm.provision :shell, :inline => <<-EOT
    sed -i".bak" -e 's/archive\.ubuntu\.com/ftp.jaist.ac.jp/g' /etc/apt/sources.list
    apt-get update -y
    apt-get install -y ubuntu-desktop
    apt-get install -y g++
    apt-get install -y libgtk2.0-dev
    apt-get install -y curl
  EOT

  config.vm.provision :reload

  config.vm.provision :shell, :inline => <<-EOT
    rm -rf wxWidgets-3.0.2*
    curl -OL https://sourceforge.net/projects/wxwindows/files/3.0.2/wxWidgets-3.0.2.tar.bz2
    tar xvfj wxWidgets-3.0.2.tar.bz2
    cd wxWidgets-3.0.2
    mkdir -p ubuntu
    cd ubuntu
    ../configure --disable-debug --disable-shared --enable-unicode --enable-graphics_ctx
    make
    make install
  EOT

end
スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿