ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2013年12月19日木曜日

[続報]dvipdfmxでepsの画像がずれる件について

以前、dvipdfmxでeps画像がずれる件についてBoundingBoxを修正するように書いたがどうやらもっと簡単に解決できるようだ。 グラフィックスのパッケージを読み込む時にdvipdfmxをオプションに指定すればよいようである。

\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}

追記(2014/01/26)

こちらでより詳細な検証がなされています。→ dvipdfmx での EPS 画像挿入が最近アレな話 - マクロツイーター

検証

testデータを作成して検証してみた。

方法

簡単なepsファイルを作成しバウンディングボックスを指定。TeXからインクルードする。 グラフィックパッケージのオプションにdvipdfmxを指定した時としなかった時に生成されたpdfを比較する。

結果

[dvipdfmx]がある時

[dvipdfmx]が無い時

なるほどですね!

テスト用のファイル

test.eps

\documentclass{jarticle}
\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}
%%\usepackage{graphicx}
\begin{document}
This is test.

\includegraphics{test.eps}

This is test.
\end{document}

test.eps

%!PS-Adobe-3.0 EPSF-3.0
%%BoundingBox: 100 100 200 200
newpath
100 100 moveto
200 100 lineto
200 200 lineto
100 200 lineto
100 100 lineto
stroke

newpath
0 0 moveto
300 300 lineto
300 0 moveto
0 300 lineto
stroke

使用したdvipdfmxのVersion=dvipdfmx-20130405