ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2010年9月20日月曜日

今日の歌舞伎(新橋演舞場 第二部 猩々 俊寛 鐘ヶ岬 うかれ坊主 引窓)

スポンサーリンク
新橋演舞場にて、秀山祭九月大歌舞伎 第二部を観劇。
三階席は初めてでありましあ。
歌舞伎座にくらべると三階席、小さいですね。
その代わり、花道は比較的見やすい気がします。
さて、演目は、

猩々

猩々が、酒を飲んで踊る、踊りの演目です。
めっちゃ、酒を飲んでました。きっと明日は二日酔いでしょう。


俊寛

播磨屋と松島屋が登場。本日のメインディッシュ。
近松門左衛門作とのこと。
俊寛さんご一家?が島に流されているのだが、
息子が島の女性と結婚したところに、恩赦の船がやってくる、
一家は都に帰れるが、結婚した女性は連れていけないと言われる。
さて、どうする。
といった、おはなし。
ニザ様が、登場したら大拍手だった。
最後の、俊寛の嘆きぷりがドラマティックでありました。


鐘ヶ岬

しっとりとした踊り。
琴が出てきた。
琴の演奏を聴くのは初めてだったかも。
なかなかよかったでえす。


うかれ坊主

坊さんが、踊ります。
剽軽感じでありました。


引窓

人情物。
引窓とは、天井に開いている窓で、ロープを引くことで、窓を締めることができる窓のこと。
母親のもとに、実の息子と義理の息子が、帰ってくる。
実の息子は、殺人を犯した罪人で、義理の息子は、その殺人事件の下手人を追う十手持ち。
さぁ、お母さん、どうしましょう?
正義とはなにか?
サンデル教授にご登場願いたいところ。

結果は、引窓をうまくつかって、三方うまく収めた風であるが、どうなんでしょうサンデル先生?

十手持ち役の染五郎が、よかった、情に厚い感じがよく表現できていたように思った。

ほくろってあんなに簡単に取れるの?
スポンサーリンク

2010年9月7日火曜日

Snow Leopardでデスクトップにハードディスクを表示する方法

スポンサーリンク

Finderメニュー->環境設定...
を選択すると、環境設定が表示されるので、


デスクトップに表示する項目:
ハードディスク
にチェックを入れる。
デスクトップにハードディスクが表示されるようになる。

スポンサーリンク