ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2010年8月23日月曜日

シロニバリ

スポンサーリンク
そうだ!土曜日に、M氏から、シロニバリという紅茶を頂きました。
渋みが少なくすっきりした味わいの紅茶です。

ストレートでもミルクティーでもチャイにでも合います。
茶葉がクルクルっとした、カールを巻いている、CTC製法というものらしいです。

Wow!アイスティーにもピッタリだ。

シロニバリ
 アイスでくゆらせ
     書くブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2010年8月22日日曜日

今日の歌舞伎(新橋演舞場 第三部 東海道四谷怪談)

スポンサーリンク
ああ、怖かった。

こんなに怖いとは思わなかった。
絶対、客席に出てくる演出があると思っていたら、案の定。。。

伊右衛門は悪いヤツだ。
許せない。
やはり、お茶は、おーいお茶に限る。
スポンサーリンク

2010年8月21日土曜日

麻布十番祭り

スポンサーリンク
今日は、M氏と麻布十番祭りに行ってきました。
かなりの人出、規模の大きさにビックリでありました。
某屋台で、呪文をとなえて、おみやげをゲット。
前菜も美味しくてよかった。あの、屋台を
やっているひとはどういう人々なのかしら。
うれしくなって、iPadを連れていったが、重かった。

トルネードポテトが、うまかった。
ポテトがどうやっているのか、螺旋状になっている食物なのですが
見た目やわらかそうなのに、パリパリでつながっているポテトチップスという感じ。
トルネードやってる屋台が少ないようで、歩いているとどこで買ったのか訊かれた。
結構、酔っ払っていたので、どこがどこだかわかんない状態、会場の地図をもっていたので差し上げました。
いやー、いいことをした。

麻布十番は素敵な町だ。

帰りに、二子玉で花火を見る。
大きな円形のものが上がっていた。
音が大きくて、小心ものの私は、ちと怖かった。。。

本当に楽しい一日でありました。
M氏に感謝であります。

追記
叙々苑が屋台をだしていて、豚カルビ焼きを食した。
旨かったよ!

君は知っているだろうか?
叙々苑サラダのキュウリは皮が剥いてあるのだよ。
久しぶりに叙々苑ドレッシング買おうかしら。

さらに追記
十番稲荷神社にて、おみくじを引いた。
二人とも大吉だったよ!!
スポンサーリンク

2010年8月18日水曜日

iPad感想

スポンサーリンク
長所
・Webがすぐに見れる
・メールをすぐにチェックできる
・電子ブックが読みやすい
短所
・重い
・小さい字が読みにくい
・マルチタスクがない
・アプリの値段が高い

三日間使った感想だが、Webをすぐ見れるのが良い。サファリの動作も軽快である。
iBooksやkindle ビューンなどのコンテンツ系のアプリを入れてみたがコンテンツを買うのにカネがかかる。
iPod Touchにくらべてアプリの値段が高い。
散財マシンじゃないですか。
金がかかる機械だぜまったく。
スポンサーリンク

2010年8月8日日曜日

今日の歌舞伎

スポンサーリンク
今日は、新橋演舞場の第二部を見てきました。

演目は、
暗闇の丑松
京鹿子娘道成寺

暗闇の丑松は、夜の場面が大半で、場内が暗いなか舞台が進行する。
暗闇、陰惨な雰囲気を醸し出し、壮絶な場面の演出に効果を発揮していた。
嵐の中の、板橋の見世の一階の場面の情緒は逸品。最高に私好みでありました。

京鹿子娘道成寺では、思わぬハプニングが発生。
手ぬぐいの踊りの段で、居並ぶ坊さんが手ぬぐいを客席にむけて投げるのだが、
ラッキーなことに私のところに飛んできました。
華麗にキャッチをしようとしたらとりそこない、鼻にあたって、顔面キャッチとあいなりました。
恥ずかしくも、「あいったー」と叫んでしまいました。
手ぬぐいは、素晴らしいもので、とても嬉しいものでした。
画像は、秘密にしておくわ。
スポンサーリンク

2010年8月7日土曜日

Magic Trackpad

スポンサーリンク
本日今日この日、マジックトラックパッドを入手しました。
クリックが物理スイッチなのに驚き。
結構、指の力が必要なのですが。。。
されども、指先でかるがるとポインタを動かせるのと、慣性スクロールは実に快適。
スクロールはお店で試したときなかなかうまくいかなかったが、今やってみると簡単にできた。

ほぼ、マジックトラックパッドだけで生活できそう。

追記
マウスでいう真ん中ボタンってのは、無いのかしら?
ブラウザのタブを閉じるのに便利だったのだが、
マジックトラックパッドの設定には真ん中ボタンの割り当てがないようだ。

さらに追記
クリックはタップでもできる設定がある。これなら指の力はいらないですね。
そして、今日、もう一台マジックトラックパッドを購入。
会社で使用しようかと。

さらにさらに追記
真ん中ボタンを実現するツールを発見
3-tap Middleclick on OSX for MacBook & Magic Mouse
このソフトを起動しておくと、デフォルトで三指のクリックが真ん中ボタン(middle button)になる。
こりゃ便利だ。
スポンサーリンク

2010年8月5日木曜日

haskellでmd5

スポンサーリンク
1.haskellをインストールする。
DownloadHaskell
から、自分のプラットフォームのパッケージをダウンロードする。

2.nano-md5 Packageをインストールする。
HackageDB: nano-md5-0.1.2もしくは、
HackageDB: pureMD5-0.2.4
からtarballをダウンロード。解凍後、
$ runhaskell Setup configure
$ runhaskell Setup build
$ sudo runhaskell Setup install
Pureな方は、Updateが使えるので、データ全体をByteStringにする必要がない。
nanoは、OpenSSLのmd5をffi経由で呼び出している模様。

3.使い方
nanoの場合
import Data.Digest.OpenSSL.MD5
md5sum $ Data.ByteString.Char8.pack "hoge"

Pureの場合
import Data.Digest.Pure.MD5
md5 $ Data.ByteString.Lazy.Char8.pack "hoge"

PureでUpdateを使う場合
import Data.Digest.Pure.MD5
import qualified Data.ByteString.Lazy.Char8 as B

md5lines :: [String] -> String
md5lines lines = show $ loop md5InitialContext lines
    where
        loop ctx (x:xs) = loop (md5Update ctx (B.pack x)) xs
        loop ctx [] = md5Finalize ctx

main = putStrLn $ md5lines ["foo","bar"]
この場合、改行コードが計算に含まれないことに注意。
スポンサーリンク

2010年8月4日水曜日

Makefileの書き方

スポンサーリンク

test.cから実行ファイルtestを作成する

all: test

test: test.c
        gcc -o test test.c


test1.c,test2.cから実行ファイルtestを作成する

all: test

test: test1.o test2.o
        gcc -o test test1.o test2.o

test1.o: test1.c
        gcc -c test1.c

test2.o: test2.c
        gcc -c test2.c

Suffix Ruleを使う
all: test

test: test1.o test2.o
        gcc -o test test1.o test2.o

.c.o:
        gcc -c $< -o $@

test1.o: test1.c
test2.o: test2.c
スポンサーリンク

2010年8月3日火曜日

ベジェ曲線による円の近似

スポンサーリンク
三次のベジェ曲線で円を近似することを考える。
三次のベジェ曲線は
$$B(t)=(1-t)^3P_0+3(1-t)^2tP_1+3(1-t)t^2P_2+t^3P_3$$ である。
円を一つのベジェ曲線で近似できないので、四分の一の弧を近似する。
今、
$$P_0=(r,0)$$
$$P_1=(p,q)$$
$$P_2=(q,p)$$
$$P_3=(0,r)$$
とする。
この曲線は、$$θ=\frac{π}{4}$$の円上の点
$$Q=(\frac{\sqrt{2}}{2}r,\frac{\sqrt{2}}{2}r)$$
を通る。
この点Qについて考えると、三次ベジェ曲線の定義から、
線分P0P1の中点A
線分P1P2の中点B
線分P2P3の中点C
とすると、
線分ABの中点と線分BCの中点を結んだ線分の中点がQとなる。
線分ABの中点は、
$$I=(\frac{2p+r+q}{4},\frac{p+2q}{4})$$
となる。
線分BCの中点は、
$$J=(\frac{p+2q}{4},\frac{2p+r+q}{4})$$
となる。
線分IJの中点がQとなるので、そこから、
$$p+q = \frac{(4\sqrt{2}-1)r}{3}$$
の関係式が算出できる。
四分の一の弧であることを考えると
$$p=r$$
であることがわかる。
従って、
$$q = \frac{4(\sqrt{2}-1)r}{3}$$
となる。
よって、
$$P_0=(r,0)$$
$$P_1=(r,\frac{4(\sqrt{2}-1)r}{3})$$
$$P_2=(\frac{4(\sqrt{2}-1)r}{3},r)$$
$$P_3=(0,r)$$
である。


ベジェ曲線の原理についてはここを参照
スポンサーリンク