ワテのブログ

The fundamental things apply As time goes by.

2010年8月8日日曜日

今日の歌舞伎

スポンサーリンク
今日は、新橋演舞場の第二部を見てきました。

演目は、
暗闇の丑松
京鹿子娘道成寺

暗闇の丑松は、夜の場面が大半で、場内が暗いなか舞台が進行する。
暗闇、陰惨な雰囲気を醸し出し、壮絶な場面の演出に効果を発揮していた。
嵐の中の、板橋の見世の一階の場面の情緒は逸品。最高に私好みでありました。

京鹿子娘道成寺では、思わぬハプニングが発生。
手ぬぐいの踊りの段で、居並ぶ坊さんが手ぬぐいを客席にむけて投げるのだが、
ラッキーなことに私のところに飛んできました。
華麗にキャッチをしようとしたらとりそこない、鼻にあたって、顔面キャッチとあいなりました。
恥ずかしくも、「あいったー」と叫んでしまいました。
手ぬぐいは、素晴らしいもので、とても嬉しいものでした。
画像は、秘密にしておくわ。
スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿